いまフカセ釣りが面白い理由!メリットも併せて紹介します

いまフカセ釣りが面白い理由!メリットも併せて紹介します

フカセ釣りはさまざまな海釣りの中でも難しい方法と言われています。特にポイントが離れれば離れるほど、そして深くなれば深くなるほど難易度が上昇します。しかしその分、面白さも倍増するのがフカセ釣りです。

今回は面白いフカセ釣りの概要とメリット、そして面白い理由について紹介します。

【現在のフカセ釣りはウキフカセ釣りのこと】

フカセ釣りとは本来、通常の釣りで使うウキを使用しない技法のことを指します。ハリと餌、そして垂らした糸の重さのみでターゲットとなる魚を釣る方法です。

しかし竿の長さの範囲でしか釣りができないため、現在では中通しの円錐ウキを使った方法が一般的。

棒ウキを使用している人もいますが、円錐ウキの操作性の方が高いです。フカセ釣りと言った場合は、ウキフカセ釣りを指すのが通常です。 また撒き餌も使用します。魚をおびき寄せるために撒き餌を使い、また撒き餌と仕掛けを一緒に潮流に入れるのがポイントです。

【フカセ釣りが持つ3つのメリット】

フカセ釣りのメリットは主に次の3つです。

・ウキを使用することで、遠くにあるポイントも狙えるようになります。魚を釣る範囲が広がるのです。

・ウキ止めを調整することで、ウキから餌までの深さを自由に決めることができます。

・ウキ止めを使用しない方法を用いると、上中下層全ての深さを狙うことが可能です。多くの魚を取るチャンスが生まれます。

【ゲーム性がある面白いフカセ釣り】

フカセ釣りが面白いと言われている理由の一つが、潮の流れを読むことです。潮の流れを読むとは、海の中で撒き餌とサシエがどのようになっているかを考えるということ。フカセ釣りは磯グレを釣るための効果的な方法です。

グレは潮を釣れとも言われており、フカセ釣りは潮の流れを基本として考えるものと言っても過言ではありません。一般的な釣りと比較して推察力や観察力、想像力が要求されるため、ゲームのような面白い感覚で楽しむことができるのです。

フカセ釣りをより教えてくれたサイト

フカセ釣りのガン玉の使い方や、竿を選ぶ時一番お世話になったサイトを載せておきます。

とくにフカセ竿釣り竿おすすめというページではかなり詳しくどういった

竿を買えばいいか書いてあるので、見ることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です